ウッドベースアロマディフューザー・ネブライザー式

型番 FLD002
ポイント 69pt
販売価格 6,930円(税込)

購入数
local_shipping15時までのご注文即日発送(土日祝を除く)
8000円以上ご注文で送料無料
mail_outline この商品についてお問い合わせ

Wooden base diffuser

ナチュラルウッドで塗装をしていないため、木の台座にしみのような色がついている場合があります。
また、ディフューザーガラスは手作りのため大きさ等に個体差があります。


このアロマディフューザーは、ネブライザー式ディフューザーと呼ばれ水と熱を使わず非常に微細な粒子にエッセンシャルオイルを拡散します。
拡散の機能は木製のベース(台座)に内蔵された小型ポンプ(空気の噴霧)によって行われているので精油成分を変えることなく芳香します。
ガラス部分は、アルコールを使用して清掃することが出来ます。
付属のACアダプターを電源につなげて使用します。

使用方法
ディフューザーガラスをゆっくりと押し込むように台座(ウッドベース)に下までしっかりと取り付けます。
ディフューザーガラスに精油を入れ、ガラスフタを取り付けます。(故障の原因となるため精油以外は入れないでください)。
台座にあるダイヤルスイッチを右へ回すと、エッセンシャルオイルがミスト化し始めます。

ダイヤルスイッチを調節することにより、精油拡散量の調整も出来ます。

本製品はオートタイマー機能により、休止なしの連続運転は行いません。
2分稼働→1分停止→2分稼働→1分停止を繰り返し、2時間で停止します。

お部屋の面積によりますが、約 5 分から 10 分で部屋全体に香ります。

サンダルウッドやパチョリ、ベチバー等の粘性が強い精油は、そのままでは拡散できません。
粘度が高い精油が 10 〜 15%になるように他の精油と混ぜてご使用ください。

※精油を入れる際は、ガラス容器下部にあるガラス管の先端より、最大でも約 1 儖焚爾砲覆襪茲Δ貌れてください。
精油を先端の先まで入れ過ぎると、ガラス管から精油が台座の中のモーターに入り、故障の原因となります。ご注意ください。

お手入れ方法
ディフューザーガラスを台座から取り外します。
ディフューザーガラス内に残った精油をティッシュペーパー等で取ります。
ディフューザーガラスにエタノールを入れてガラス全体に行きわたるように振った後、エタノールを捨てます。
次に、ディフューザーガラスをディフューザーベースに取り付け、エタノールを少し入れて、エタノールが無くなるまで稼働させます。
こうすることでガラスの中にあるガラス管にアルコールが入り洗浄できます。
洗浄後は電源を切り、しっかりと乾燥させます。
精油を変えたい場合は、上記手順でお手入れをして変えてください。

※長期に使用しますと、精油の残りが中で固まり、ガラス内がべたつくため、1ヶ月に一度は上記のようにお手入れをして下さい。
エタノールでの洗浄が難しい場合は、ガラス内に中性洗剤を入れ、よくなじませた後、少量の熱湯を入れ、ガラス内にまんべんなく行きわたるよう、精油を乳化させます。
再度少量の熱湯を入れ、ガラス内にまんべんなく行きわたるように振り洗います。お湯でしっかりすすぎ、よく乾かしてからご使用ください。
熱湯を使用する際は火傷にご注意ください。

精油以外の液体の使用、ガラス管のつまりによる不具合は保証対象外となります。
ガラス内はこまめに洗浄し、ご使用ください。

外寸:約幅120×高さ170mm
本体重量:約247g(ACアダプターを除く)
使用電源
入力:AC 100-240V 50/60Hz
出力:12V 0.3A
消費電力 約6W
原産国:台湾
付属品:ディフューザーガラス、ウッドベース、ガラスキャップ、ACアダプター(コード長約1.8m)、取扱説明書・保証書

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

他の商品を探す

>