ローズウォーターの種類

ローズウォーターは、スキンケア化粧水としてとても優れています。
すべての肌タイプにオススメです。
収斂作用による毛穴の引き締め、かゆみや炎症のあるお肌を和らげるなどの働きがあります。
主成分は、ローズ精油と異なり水溶性成分のフェネチルアルコールです。

ローズウォーターは、ローズダマスク、ローズアルバ、ローズセンティフォリアの3種類があります。
ローズの香りには、精神面・身体面の乱れたバランスを整える働きがあるといわれています。

香りの特徴

ローズダマスクは、酸味のある甘い香りが際立ち、ローズアルバは蜂蜜のような甘さがあります。 ローズセンティフォリアは、フローラルな香りと緑豊かな草の香りがします。

ローズウォーター3種類の他に、ロックローズというローズの名前がつくものがありますが、前述のローズとはまったく異なる植物に属しています。
ロックローズは肌を引き締める働きがあり、老化した肌によく使用され、肌の弾力性を回復させ、活力を与えます。
香りは濃く、スモーキーな香りだと思う人もいれば、赤ワインのような香りだと感じる人もいます。