脂性肌のためのフローラルウォーター

脂性肌は主に、真皮層にある皮脂腺が、内分泌や食生活などの影響を受けて活発になることで、油分が過剰な状態です。
ストレスも内分泌状態に影響を与えるひとつの原因です。
フローラルウォーターは、この状況を適切にサポートすることができます。
フローラルウォーターの香りは、精神面でリラックスさせます。
また、フローラルウォーターの芳香分子は非常に小さく、皮膚の真皮に浸透することができるので、皮脂バランスの調整を促します。

ネロリ、ハマメリス、ティートリー、ミント、ローズマリー、タイム、ジュニパー、サイプレスなどは、脂性肌のスキンケアに適しています。
洗顔後に顔の油分が多く感じられる場合、皮脂分泌のバランスをとるためにこれらのフローラルウォーターをオススメします。

【ネロリ】

心地よいフローラルな明るい香りがあり、肌の油分と水分のバランスを整え、肌にハリを与えます。

【ハマメリス】

皮脂分泌を調整する働きがあり、敏感肌にも最適です。
さわやかなお茶の香りのような、心地よい香りです。

【ティートリー】

皮脂分泌を調整する働きがあり、収斂作用により毛穴を引き締めます。
さわやかな葉の香りがします。

【ミント】

ペパーミントは、ハーブ系の香りで、スペアミントは、甘い香りです。
どちらも、毛穴を引き締める働きがあり、肌に涼しさを感じさせることができます。

【ローズマリー】

ベルベノンと呼ばれる成分をより多く含むローズマリーです。
オイルをコントロールし、毛穴を引き締める働きがあります。
ベルベノンは、肌を活性化し、疲れた肌を健康的な輝きに戻すのに特に優れています。

【タイム】

リナロールと呼ばれる成分をより多く含むタイムです。
さわやかなハーブ調の香りです。
皮脂分泌のバランスをうまくとることができます。

【ジュニパー、サイプレス】

樹木から蒸留されたフローラルウォーターであり、深い木の香りがします。
毛穴を浄化し、脂性肌を健康な状態に保ちます。

保湿を求める場合、脂性肌はすでに皮脂が豊富に含まれているため、ホホバオイル、ラズベリーシードオイルなどのテクスチャーの軽いキャリアオイルを使用することで、その後の保湿を維持することができます。