夏のすっきりアロマ

夏のすっきりアロマ

夏は、気温と湿度が非常に高く、汗をかきやすい季節です。
汗をかくと肌のうるおい成分が汗と一緒に流れて、肌の乾燥を引き起こしやすくなります。
適切に保湿をしないと、皮脂成分が過剰に分泌され、肌トラブルの原因となる可能性があります。
暑さゆえにおろそかになりがちですが、皮脂バランスが崩れやすくなる夏こそ、保湿を見直してみませんか。

夏にオススメのオイルをご紹介します。
アロマテラピー商品選びの参考にしてください。

《スキンケア》

夏場は、暑さと湿気により重めのオイルよりも肌を保護してやさしくなじむキャリアオイルがおすすめです。
お風呂上がりや洗顔後、スキンケアオイルとして顔に適量つけて、優しくハンドプレスをしてなじませてください。

[ラズベリーシードオイル]
美容に良いオイルといわれ、ビタミンEの含有量が、キャリアオイルのなかでも非常に多く含まれています。
お肌を柔らかく滑らかにしてうるおいを与えます。

[サンフラワーオイル]
軽めのテクスチャーで、軽やかな使い心地でお肌をしっとり保湿します。
乾燥から肌を守るだけでなく、肌に柔軟性をあたえる優れたオイルです。

[ホホバオイル]
浸透性が高くあらゆる肌タイプに適しています。
また、保湿性が高く、肌の乾燥を和らげ、さまざまな肌タイプに適しています。

[グレープシードオイル]
マッサージオイルとしてよく使われるオイルです。
伸びがよく、さらっとしてべたつきの少ないオイルです。

《ヘアケア》

キャリアオイル自体が保湿力に優れており、ヘアケア製品にも多く使用されています。
すべてのキャリアオイルで髪のお手入れができます。
髪を乾かすときに、手のひらにキャリアオイルを2滴ほど垂らして、やさしく髪の先端につけるのがオススメです。
ヘアケアで代表的なオイルを紹介します。

[ツバキオイル]
シャンプーやヘアオイルなどの化粧品にも多く使用されています。
オイルを髪に使うことで傷んだ髪を修復して、パサつきを抑え、ツヤのあるしなやかな髪にします。

[カスターオイル(ひまし油)]
蜂蜜のようなトロッとした質感です。
水分を保持するのに優れている成分が豊富に含まれていて、頭皮が乾燥していたり髪の傷みに最適です。
頭皮をケアしながら髪を保湿します。

おすすめの使い方:
髪を乾かすときに、手のひらにキャリアオイルを2滴ほど垂らして、やさしく髪の先端に付けます。

《アフターサンケア》

短時間でも日焼けしがちな季節。
日焼け後の肌は、ヒリヒリと炎症している状態です。
しっかり保水した後、肌の調子を整えるオイルを使用し、ひんやりとほてった肌をクールダウンするのがオススメです。

冷蔵庫に入れておいたフローラルウォーターをお顔全体に塗布します。
その後、キャリアオイルをお肌になじませるように塗布します。

** フローラルウォーター

[ペパーミントウォーター]
ひんやりとお肌を引き締めます。

[ラベンダーウォーター]
フローラルな香りがして、お肌の引き締めキメを整えます。

** キャリアオイル / マセレーションオイル

[シーバックソーンオイル]
オレンジ色のオイルで、肌に良いビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
肌の調子を整えるオイルとしてオススメです。

[マリーゴールドオイル]
サンフラワーオイルにマリーゴールドの花を浸け込んだ浸出油です。
虫刺されや日焼け後のお肌を保護しながらケアします。

《夏のアロマ》

[ペパーミント]
主成分であるメントールで、スーとした爽やかな香りを感じることができ、リフレッシュしたいときやクールダウンにもオススメです。
また、心を落ち着かせるので、緊張を和らげリラックスさせてくれます。
虫除けにもなる香りです。

[グレープフルーツ]
柑橘系のすっきりとしたさわやかな香りで、気分をリフレッシュします。
寝る前のリラックスタイムにもおすすめです。

[ユーカリレモン]
力強いレモンのような柑橘系の香りです。
シトロネラールという成分を含んでいるため、虫除けとしてもおすすめの香りです。
心を落ち着かせてくれる香りでもあるので、リラックスしたい時にもおすすめです。

おすすめの使い方:
アロマディフューザーを使うことで、香りを楽しむことで気持ちの切り替えを促すことができます。
弊社には、ネブライザー式と超音波式のアロマディフューザーがあります。

ネブライザー式は水を使用しないタイプで、香りが薄まることなく、天然精油そのままの香りを楽しめます。
超音波式は、少量の水と精油を超音波でミスト状にして、お部屋に拡散させるタイプです。

>