精油

【アロマメモ】イランイラン精油の種類と香り

【アロマメモ】イランイラン精油の種類と香り

イランイラン精油の種類と香り

イランイラン精油の種類

高級感のあるエキゾチックで甘い香りのイランイラン(Cananga odorata)は、東南アジアの熱帯地域に生育する植物です。
華やかな香りを持つ花として高く評価されていて、天然香料として多くの有名な香水や化粧品に使用されています。

アロマテラピーでは、芳香浴をすることで心地よいリラックスタイムに導きます。
また、お肌にも有用でスキンケアやトリートメントでも使用されます。

イランイランエッセンシャルオイルの蒸留時間は24時間にも及び、エッセンシャルオイルの中でも"エクストラ"や"ファースト"など段階的に蒸留を行うことができるユニークな植物です。
段階的に蒸留することで異なる芳香成分組成を持つグレードに分けられます。

弊社では、エクストラとコンプリートタイプのイランイランをお取り扱いしています。

【イランイランエクストラ】
はじめの短い時間で蒸留抽出されたイランイランをエクストラと呼びます。
最もトップノートが多く、香りが強く感じられます。
とても強く華やかな香りで少量しか採れないため希少で、フローラルやオリエンタルなフレグランスを作るために香水産業などでよく使用されます。

ベルガモット、フランキンセンス、サンダルウッド、パチョリ、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルと非常によく調和します。

ホホバなどのキャリアオイル15mlにイランイランエクストラを1滴加え、パルスポイント(耳の後ろ、手首の内側など)に塗って香り付けすることもできます。
※パルスポイントとは、体の中でも体温が高く感じられるところ。耳の後ろや手首の内側などにオイルを塗ることで、香りがふんわりと香ります。

【イランイランファースト】
エクストラを抽出した後に蒸留した精油をイランイランファーストと呼びます。

【イランイランセカンド】
ファーストを抽出した後に蒸留した精油をイランイランセカンドと呼びます。

【イランイランサード】
セカンドを抽出した後に蒸留した精油をイランイランサードと呼びます。

【イランイランコンプリート】
最初から最後までの蒸留プロセスで採れた精油をイランイランコンプリートと呼びます。
すべてのグレードのさまざまな芳香成分が含まれています。
エクストラよりもマイルドなエキゾチックな香りです。
芳香成分としてリラックスさせる働きのあるセスキテルペンとエステルが豊富なのが特徴です。
そのため、スキンケアやトリートメントによく使用されます。

キャリアオイルで希釈をしてお肌に馴染ませることで、皮脂のバランスを調整して健康的なお肌へ促します。
さらに、ヘアケアでも髪に栄養を与え、ツヤを出し輝きを促します。

【ディフューザーブレンド】
・心地よく穏やかなムード

イランイランエクストラまたは、イランイランコンプリート精油 1滴
スイートオレンジ精油 2滴
フランキンセンス精油 1滴

・リラックスタイム

イランイランエクストラまたは、イランイランコンプリート精油 1滴
ベルガモット精油 2滴
ラベンダーベラ精油 1滴

・エキゾチックなムード

イランイランエクストラまたは、イランイランコンプリート精油 1滴
ベルガモット精油 1滴
グレープフルーツホワイト精油 1滴

【セルフケアブレンド】

・リラックスマッサージオイル

イランイランコンプリート精油 1~2滴
スイートアーモンドまたは、ホホバオイル 30ml

前後の記事を読む

【アロマメモ】クスノキ精油の特徴
【アロマメモ】ジャスミンの種類と香り