エッセンシャルオイルをお肌に直接使用できないのはなぜですか?

エッセンシャルオイルには、高濃度の芳香成分が含まれています。
1滴のエッセンシャルオイルに含まれる芳香成分の量は、普段日常生活で触れることができる量をはるかに超えます。

エッセンシャルオイルは、アルコールと同じように揮発性成分で構成されています。
揮発性成分の特徴として、直接お肌に塗ると、肌の表皮細胞の水分を取り除いて乾燥させます。
そのまま、使い続けるともろくて敏感な肌になる可能性があります。

そのため、お肌にエッセンシャルオイルを使用する場合は、キャリアオイルとブレンドします。
キャリアオイル自体が、お肌に栄養を与えることができるので、一石二鳥です。

また、エッセンシャルオイルは、非常に小さな分子を持っています。
一般的に、スキンケア化粧品は皮膚の表皮に作用しますが、エッセンシャルオイルは真皮に浸透して、真皮にある毛細血管に成分が入り全身を循環します。
アロマテラピーにより、お肌をよりケアして、精神的ストレスを和らげることができるのはこのためです。

エッセンシャルオイルの特性を知ることで、安全な使用方法がわかります。
アロマテラピーで、スキンケアをすることができます。