Brand story

Florihana

毎日使うものだから、品質の確かなものを選んでほしい。
そんな願いを込めて、"Florihanaフランス"の日本支社をスタートさせました。
私たちは、1993年の創業以来、厳しい国際基準をクリアしたオーガニック認定商品を生産してきました。

これまでも、そしてこれからも100%完全オーガニックにこだわり、アロマテラピーを心から愛する人々に提供し続けていきたいと考えています。

30年前の日本のアロマ市場は、オーガニックの品質について今日とは違い、多くの会社はあまり関心がありませんでした。
ブランド発信のきっかけは、高品質のアロマテラピー商品をお客様に使用していただきたいという思いからです。
その後30年の間、オーガニックにこだわった商品づくり、蒸留所の運営を続けています。

At the Heart of the French Riviera /
コート・ダジュールの中心で

フロリハナ蒸留所は、コート・ダジュールとして知られる南フランスプロヴァンス地方の自然豊かなコーソール高原に位置しています。
高原の標高は約1100mあり、天文台があるほど空気が澄み、星が輝いて見える星降る村です。

蒸留所の建物は自然環境保護に配慮したフィンランド製の木材で建てられています。
野生のラベンダー、タイム、セイボリーなどが自生する1000ヘクタール(東京ドーム約210個分)の土地の中に10ヘクタール(10万平方メートル)の有機農場を所有しています。

3自然環境の保全は、蒸留所の主な目的と当社製品の基盤です。
製造工程において動物実験を行わず、環境や人体への有害物質の使用などを禁止して、地球環境を守りながらアロマテラピー製品を製造しています。

The Name of Florihana /
"フロリハナ"の由来

"Florihana"のFloriは、フランス語の“floral”=花
hanaは日本語の花から由来します。