Brand storyブランドストーリー

1937年エッセンシャルオイルの研究をしていたフランス人医師ガットフォセ氏の著書のタイトルでアロマテラピーという名前が付けられました。
現代アロマテラピーの発展においてフランスは、揺るぎなく重要な位置を占めています。
1993年に創立されたフロリハナは、コート・ダジュールとして知られるフランスプロヴァンス地方のコーソール高原に位置し、オーガニック認証と品質保証を備えたアロマテラピー製品を提供してきました。
製造工程において動物実験を行っておらず、環境や人体への有害物質の使用などを禁止して、地球環境を守りながらアロマテラピー製品を製造しています。
フランスでのアロマテラピーの急速な発展により、アロマテラピー製品は生活のあらゆる側面に浸透しています。
身体と心のバランスをとり、毎日の健康を守る手助けをします。
植物の香りが、私たちの生活に恩恵をもたらすことを理解しているだけで、生活のさまざまな場面でアロマテラピーを使用できます。
農薬、重金属、人工香料などの成分を添加していない、植物本来の自然豊かな香りをお客様へお届けします。

At the Heart of the French Rivieraコート・ダジュールの中心で

At the Heart of the French Riviera

フロリハナ蒸留所は、コート・ダジュールとして知られるフランスプロヴァンス地方の自然豊かなコーソール高原に設立されました。
蒸留所の建物は自然環境保護に配慮したフィンランド製の木材で建てられています。
野生のラベンダー、タイム、セイボリーなどが自生する1000ヘクタール(東京ドーム約210個分)の土地の中に10ヘクタール(10万平方メートル)の有機農場を所有しています。

自然環境の保全は、蒸留所の主な目的と当社製品の基盤です。
創業以来、厳しい国際基準に基づいた高品質なオーガニック認定アロマセラピー商品の製造に取り組んでいます。

The Name of Florihana"フロリハナ"の由来

The Name Florihana

"Florihana"のFloriは、フランス語の“floral”=花
hanaは日本語の花から由来します。

毎日使うものだから、品質の確かなものを選んでほしい。
そんな願いを込めて、Florihanaの日本支店をスタートさせました。
これまでも、そしてこれからも100%完全オーガニックにこだわり、アロマテラピーを心から愛する人々に提供し続けていきたいと考えています。

>